Star Wars: The Force Awakens

MOVIE & TALK EVENT

「見た?どうだった?」この質問を私は何回も聞かれました。『スター・ウォーズ:フォースの覚醒』が公開されたからです。

あなたはどう答えますか。普通映画の感想を聞かれたら「好き」とか「まあまあ」とか「あまり」と答えるかもしれません。そして、その答えを詳しく説明するかもしれません。俳優がどうとか話の続きがとかあるシーンの面白さについて話すかもしれません。

しかし、スター・ウォーズはそれだけではありません。この映画のシリーズはほぼ40年間の文化のイベントです。映画を見ている人々の想像力やお財布を刺激しました。約2兆円以上の市場になりました。スター・ウォーズは、愛、信仰、友情、勇気、自己認識、政治などのたくさんのテーマを含んでいます。

一緒に映画を見て、話しましょう!

<詳細>

日 時:1月11日(月・祝日)16:40頃〜 (イベント日の一週間前に時間が決まるため未定)
     ・映画 16:40頃〜
     ・ディスカッション 19:30頃〜  
場 所:映画館 TOHOシネマズ日劇、東京都千代田区有楽町2-5-1
    ディスカッション SNAPPER & GROUPER東京都中央区銀座7-2-20
参加費:映画のチケット代、食事
問合せ:city@gracecitychurch.jp
    080-4248-1225(黒崎直哉、Naoya Kurosaki)
    ディスカッションを行うレストランの予約が必要なため、
    ご参加を希望される方はご連絡ください。
協 力:コミュニティーアーツ東京

※映画のチケットはこちらで用意するのではなく、ご自分でご購入いただきます。またディスカッションのみの参加も歓迎いたします。

MOVIE & TALK EVENT

“Did you see it yet? What'd you think?” I have heard these questions many times since the opening of Star Wars: The Force Awakens.
 
Have YOU seen it? What did you think? You may answer “I liked it” or “I didn’t like it” or “I thought it was okay...” and you would probably described specific scenes to back up your thoughts.
 
Star Wars, though, is a different kind of movie. A cultural phenomenon going back almost 40 years, it has captured the movie-going public’s imaginations and pocketbooks with over 30 billion dollars! The Star Wars franchise has much to say in the areas of love, faith, friendship, courage, self-awareness, politics, and more.

Let's get together and talk about these themes. Perhaps we'll find the relevance of the movie not quite so far away or so long ago as the opening credits suggest!

MOVIE
Time: January 11 (Monday, Holiday), 4:40-7:15 pm
Location: TOHO Cinemas Nichigeki
     2-5-1 Yurakucho, Chiyoda Ku, Tokyo

Fee: Movie ticket

DISCUSSION
Time: January 11 (Monday, Holiday), 7:30-9:30 pm
Location: SNAPPER & GROUPER
     7-2-20 Ginza, Chuo Ku, Tokyo

Fee: Dinner

Contact: city@gracecitychurch.jp Naoya Kurosaki
    Please make a reservation if attending the dinner. Space limited to 20 people.